映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7DAYS-U2を呼べ
今日は珍しいメキシコ映画です。
「7DAYZ-U2を呼べ」制作:2004年、フェルナンド・カリフェ監督
7DAYS‐U2を呼べ!‐
エドアルド・アロヨ
B000I2JQ1O


ストーリー:自分の故郷、メキシコのモンテリーでU2のコンサートを開くのが
夢の三流プロモーター、クラウディオ。プロモート費用を稼ぐための賭けに負け、
7日以内に本当にU2を呼ばないとマフィアに殺されてしまうはめに。その為に
色んな人脈をたどり、U2ファンの大ファンであるマフィアのボスの息子と友情を
深めつつ、奔走していくというストーリー。これを読んだだけでも感じると思いますが
荒唐無稽な物語がご都合主義的展開で進んでいきます。
だけど、これが結構良かった。勿論自分がU2の大ファンだからで(U2本人もライブ
シーンで登場)、それ以外の人には?ですが。まー、いい風にとれば夢をあきらめない
とか仲間を大切にとか人生有意義に精一杯生きよう的なメッセージも感じ取られ
ベタなものが好きな人なら結構いいかも。ただ、タイムリミット型サスペンスという
説明もどこかで見たけど、これはちょっと違うと思います。むしろ、お気楽で前向きな
ストーリーだと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
U2
CDさん、こんにちは。
U2がお好きなんですね。
私も以前はよく聞きましたよ。

去年だったか、U2が来日した時に、
ボノが安倍首相にプレゼントしたサングラス、カッコよかったです~

こんなU2を利用した(言葉が悪い?)作品があったとは知りませんでした。
ちゃんと本人たちも出演してるとは、すごいじゃないですか。
【2007/02/27 10:23】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]

ヴァーティゴツアーも見てきました!
U2大好きなんですよ。去年さいたまスーパーアリーナまで行っちゃいました!
期待に違わない本当に素晴らしいコンサートで感激!ますます好きになりました!
でも、席(場所)が最悪で完全に楽しむことができず、ちょっと複雑なんですが。
帰って早速ヴァーティゴツアーのDVDを買って、十分に堪能しました。
就職してから忙しくて、本当に長い間音楽から遠ざかってたんですが、3年くらい前から
急にロック熱が復活してきて、今は結構聞いてます。といっても70年代物中心ですが。(笑)
コンサートもロックオデッセイのザ・フーから始まって、ストーンズ、U2とず~っとあこがれてきた
バンドを続けざまに見ました。
YANさんのブログにあったイーグルスやドゥービーも好きで、今でも聴きますよ。
【2007/02/27 11:47】 URL | CD #- [ 編集]

ストーンズ?!
さいたままでお出かけになるとは、なかなかの行動力ですね~!

ストーンズは、ひょっとして、去年4月の名古屋ドームですか?
それなら私も行きましたよ!
最初で最後の生のストーンズだと思って、飛んでいきました。
エネルギッシュなステージに、あれほど興奮した事は、近年ありませんでしたよ!

(でも、友達もU2のほうが良かったと言ってきました)

私も70年代のROCKが一番好きです。ブリティッシュもアメリカンも。
現在の音楽の原点はあのあたりにあるような気がしています。
【2007/02/28 11:25】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


そうです!ナゴヤドームです!同じ空間にいたんですねー。何か感激です。
やっぱりストーンズはいいですよねー。誰が何と言おうとストーンズがやればそれはROCKなんです。
のっけからジャンピングジャックフラッシュをやられた日にゃー、うれしいやらもったいないやらで
もう最初から大興奮!普段はハニカミ屋さんで(ホントか?)控えめな私も大騒ぎでした。
初期の頃のような不良性とかU2のようなメッセージ性こそ無いですが、エンターテイメントとして
本当に楽しめました。
何と言っても4人とも健在で(結成メンバーでは無いにしろ)、スリムな体型を保っているだけでも
大したもんです。ミックの素肌にピンクのシャツはとても還暦を迎えた人には見えないし、
チラリと覗いた”へそ”のセクシーなこと。影響されて、その後しばらく腹筋等をやりましたが、
私の部分太りは解消しないまま終わってしまいました。
実は、私も最初で最後のストーンズと思って行ったんですが、「失礼いたしました」って感じです。
キースも回復しているようだし、是非また来て欲しいですね。
【2007/02/28 13:44】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/9-d9c885a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。