映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のご挨拶を兼ねて
気がつけば大晦日。前回更新から何日経ってしまっただろう?
10月頃から急に忙しくなってきて、その忙しさにかまけて
ブログの更新を忘れがちになり、今日に至ってしまいました。
その間に訪問してくれた方、すみません。そしてありがとうございます。
今年も皆さんのおかげで励まされ、楽しいひとときを過ごすことができました。
ありがとうございます。

更新してなかった間、観た映画(DVD)自体、すごく少ないんですが、
以下に簡単に感想を書いていきます。多分観た順です。

1.シャッターアイランド
シャッター アイランド  [DVD]シャッター アイランド [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2010-09-10
売り上げランキング : 2031

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

精神を病んだ犯罪者だけを収容し、四方八方を海に囲まれた「閉ざされた島(シャッター アイランド)」から一人の女が姿を消した。
島全体に漂う不穏な空気、何かを隠した怪し気な職員たち、解けば解くほど深まる謎……。
事件の捜査に訪れた連邦保安官テディがたどり着く驚愕の事実とは!?(アマゾンより)

スコセッシとディカプリオのコンビ、多いですねー。本作もこのコンビらしく、雰囲気はよく
それなりには楽しめました。でも、見終わっての感想としては、正直まあまあって感じかな。
最近よくあるように思うけど、予告編の作り方にも問題があるのでは?と思います。
その作品の本質とは違う部分で、たた売るために煽ってる部分が多いような気がします。
(この作品に限らず)

2.エグザイル/絆
エグザイル/絆 スタンダード・エディション [DVD]エグザイル/絆 スタンダード・エディション [DVD]

キングレコード 2009-05-27
売り上げランキング : 10336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

巨匠、ジョニー・トーが男たちの絆を丹念に描いたハードボイルドアクション。組織のボスを狙撃し追われる身となっていたウーは、寂しさに耐え兼ねて家族の待つ家へと戻る。しかし、そこで待っていたのはかつて親友だった4人の男たちだった。(アマゾンより)

これは、設定的に無条件で好きというタイプの映画です。
マカロニ・ウェスタン、男たちの挽歌をはじめとする香港ノワール、タランティーノ作品等が
好きな人なら琴線に触れる感じじゃないかなと思います。
マフィアもの的な部分もあるけど、メインは男たちの友情物語なので、そういうものが好きな人
にも結構いけるんじゃないかと思います。

3.ソルト
ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 2010-11-24
売り上げランキング : 129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アメリカCIA本部。ロシアからの謎の密告者オルロフが捕らえられ、衝撃的な告白を始める。大統領を暗殺するためにロシアからスパイが送り込まれると…。その名はソルト。それは彼の尋問を担当していたCIA女性職員の名前だった。同僚であるCIAから追われる身となった彼女は、変装しながら逃亡し…。(アマゾンより)

何も考えずにスカッと観て楽しめた映画でした。結構やりすぎじゃないの?とか思う部分も
あったけど、まー面白ければいいかという感じでした。アンジェリーナ・ジョリーのアクション
映画は(私は)久しぶりでしたが、良かったなー。以前観た「トゥームレイダー」が私には
全然面白くなくて(続編まであるから高評価なんだろうけど)、それ以来彼女のアクション映画
からは何となく遠ざかってしまいました。でも、これは面白かった。

4.ザ・ウォーカー
ザ・ウォーカー [DVD]ザ・ウォーカー [DVD]

角川映画 2010-11-02
売り上げランキング : 741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大規模な戦争により、文明が崩壊した世界。誰が名づけたか“ウォーカー”と呼ばれるその男は、30年間、世界でたった1冊だけ残る“本”を運び、<西>へと旅を続けている。本を守るため、行く手を阻む敵は容赦なく殺す。彼の目的地はどこなのか?その本には何が記されているのか?
一方、大勢の盗賊たちを率い、王国に君臨する独裁者カーネギーは、世界を支配するためにどうしても必要なその本を手に入れるため、旅を続ける“ウォーカー”の前に立ちはだかる。砂塵渦巻く荒野を舞台に、世界を揺るがす一冊の本をめぐる壮絶な死闘が開始された―!旅の先にあるのは、荒れ果てた世界の“希望”か“絶望”か!?2人の男の戦いの果てに、驚愕の結末が待ち受ける!!(アマゾンより)

デンゼル・ワシントンVSゲイリー・オールドマン!ある程度の面白さは保証付きだなと
思ってみたんですが、まさにその通りでした。世紀末的な映像、思いの外素早いデンゼルの
ナイフさばき(演出のうまさだと思うけど)等、出来も良かったと思います。あらすじにある
ストーリーというか設定も自分好みで良かったんですが、もう一工夫欲しかったなとも
思いました。

以上、4本。少なっ。
そして感想も短かくてすみません。早く書かないと年が明けてしまいそうなんで・・・。
と言い訳しつつ。

いつもなら、個人的な年間ベストを書かせてもらうところですが、今年は観た本数も
いつも以上に少ないので、今思い出せるベストワンだけにします。
それは、「インセプション」!
これは、珍しく劇場鑑賞だったし、面白かった~。
その後、皆さんと色々とあーでもない、こーでもないとやりとりさせてもらったのも
すごく楽しかったし。
と言うわけで、今年もお世話になりました。ありがとうございます。
良いお年をお迎えください。

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画

グリーン・ゾーン
「グリーン・ゾーン」を観ました。やっぱりこの手の作品は好物です。

グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray]グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル 2010-10-06
売り上げランキング : 363

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ボーン」シリーズのポール・グリーングラス監督とマット・デイモン主演によるアクション。イラク政府が隠した大量破壊兵器を発見するという任務に就いたロイ・ミラーだが、国防総省の手によって肝心なところで手掛かりを奪われてしまう。(アマゾンより)

同じイラク駐留アメリカ軍を主人公にした作品に「ハートロッカー」がありますが、
あちらはもっとシリアスで、こっちはエンタメ作品でした。そこがいいんだけど。
この監督・主演コンビ、やっぱり好きだな~。
緊張感のある演出で最後まで飽きずに観させるし、マット・デイモンの静と動というか、
柔と剛というか、併せ持った雰囲気も好きだし。ただ、大量破壊兵器にまつわるテーマが
ちょっと遅すぎた感があるのと、ストーリーも掘り下げが足りない感じはありました。
と言っても、興味深いテーマに分かりやすいストーリーで入り込みやすかったとも
言えるけど。
でも、満点ではないにしろ、観ている間、すごく楽しめた映画でした。

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画

最近観た映画色々
気がついたら10月も終わりで、前回更新から1ヶ月以上も経ってしまいました。
その間、ほとんど皆さんのところへの訪問もしておらず、すみません。
仕事的に少し落ち着いてきたし、今日は久しぶりに家で一人なので、
自由を満喫しつつ、ブログの方もやってみようと思います。
しかし、基本的には家族優先で考えている方だと思うんですが、それでも
1人になったときの、抑えきれないこのワクワクする気持ち、何なんでしょうね?(笑)

休み期間中に観た映画の中から何本か、印象に残っているものを記事にしてみます。

1.スラムドッグ$ミリオネア
  
スラムドッグ$ミリオネア [DVD]スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

メディアファクトリー 2009-10-23
売り上げランキング : 4345

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

運じゃなく、運命だった。アジア最大のスラム街・ムンバイで育った少年ジャマールは、
世界的人気番組「クイズ$ミリオネア」にて一問を残して全問正解、一夜にして億万長者の
チャンスを掴む。だが、無学な彼は不正の疑いをかけられ、番組の差し金で警察に連行され、
尋問を受けることになってしまう。彼は一体どうやって全ての答えを知りえたのか?
そして、彼がミリオネアに挑戦した本当の理由とは―?(アマゾンより)

ずっと観たかったけど、すっかり遅くなってしまった作品。もっとシリアスなものを
想像していたけど、かなりエンターテイメントな感じでした。疾走感があってパワフルな
感じがしたし、音楽も効いていたし。やっぱりトレインスポッティングの監督って感じですね。
ストーリー的にも、こういう出来過ぎた話なら許せる、というかむしろ大好き!でした。
全編から生き抜く力とストレートな愛が伝わってくるし。インドが舞台だからこそ
これほどこれほどベタに描けたのかなと思います。ラスト(エンドロール)も思いっきり
インド映画だし。(笑)


2.パリより愛をこめて
パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-09-15
売り上げランキング : 712

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズの共演で贈るサスペンスアクション。上級任務を命じられたCIAの見習い捜査官・リースの下に、相棒として凄腕諜報部員・ワックスがやって来る。(アマゾンより)

私の好きなタイプのスカッとするアクション・ムービー。「96時間」もそうですが、リュック・ベッソンと
とピエール・モレルのコンビ、最高です!好きな人は絶対なら絶対はまるでしょう。
これからも目が離せないコンビですね。
でも、ストーリーに期待しちゃダメですよ。(笑)
最高なのは、何と言ってもトラボルタのキャラクターですね。このキャラクター自体もありがちと
言えばありがちなんですが、善悪どちらもこなせるトラボルタの魅力にピッタリで良かった。
スキンヘッドが似合いますね。ちょっと脱線しますけど、ブルース・ウィリスの「サロゲート」も
観ました。ブルースは絶対毛がない方がかっこいい!
相手役のジョナサン・リース・マイヤーズとの相性も良かったと思います。


3.ザ・セル
ザ・セル [DVD]ザ・セル [DVD]

パイオニアLDC 2002-08-23
売り上げランキング : 72808

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最先端の技術を使って患者の精神世界へ入り込む治療を行っている心理学者キャサリンは、ある日FBIから、異常連続殺人犯の脳に入り込み、彼が拉致した女性の監禁場所を探り出してほしいとの要請を受けることに。危険人物の精神世界へ入り込んでいくヒロインの冒険をスタイリッシュな映像で描いたサイコ・サスペンス・ホラー。(アマゾンより)

好みで言えば、もう少しサイコ・サスペンス色が強い(例えば犯人へたどり着く過程が
もう少し多く描かれているとか)ストーリーの方が好みなんですが、この作品に関しては
イマジネーションの豊かさと映像表現の素晴らしさで補ってあまりある感じでした。
豊かなイマジネーションの元に作り上げられたセット、衣装等の世界観に入り込んで、
素晴らしい映像を堪能するというのも悪くないです。いい映画でした。


他にもいくつか観たと思うんですが、多分気に入ったのはこんなところだと思います。
お気に入りの作品があったらコメントいただけるとうれしいです。


テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画

インソムニア
見逃していたクリストファー・ノーラン監督作、「インソムニア」を観ました。

インソムニア [DVD]インソムニア [DVD]

ポニーキャニオン 2003-03-19
売り上げランキング : 37918

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロサンゼルスのベテラン警部ウィル(アル・パチーノ)は、猟奇殺人事件の行方を追ってアラスカに赴き、現地の新人刑事エリー(ヒラリー・スワンク)と共に捜査にあたるが、白夜の中不眠症に陥り、次第に精神のバランスを崩していく…。(アマゾンより)

久しぶりにアル・パチーノの冴えた演技を観られた気がする。ゴッドファーザーを始め
昔は好きだったのに、最近はなんか鬱陶しく感じてしまうことが多くて、敬遠してたけど
今作は良かった。アル・パチーノが良かった分、初の悪役に期待していたロビン・ウイリアムスは
それほど印象に残らなかったけど。
ストーリー的にも、ノーラン監督だけに期待が非常に高く、そういう意味ではちょっと期待はずれ
だったかな。白夜を背景に、罪の意識に苛まれ追い詰められてゆく男を描いた映画としては
なかなかいいんだけど、やっぱりストーリー自体がもう少し手の込んだものであって欲しいと
思ってしまいます。
とはいえ、面白いか面白くないかで言えば、やっぱり面白かったんですけど。
あと観てないのは、デビュー作の「フォロウイング」だけ。観たいなー。
でも、近所のレンタル屋には無いんだよなー。

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画

パイレーツ・ロック
パイレーツ・ロックを観ました。
ゴキゲンだぜー!イェーッ!!(古っ) 
細かいことなんてどうでもいっか、ロックンロールがあれば。

パイレーツ・ロック [DVD]パイレーツ・ロック [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2010-03-25
売り上げランキング : 27476

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

966年、イギリス。皆が聴きたいのはポピュラー・ミュージック。でも、BBCラジオが流すのは1日45分だけ。そんな中、海の上から24時間ロックをかけるゴキゲンな海賊ラジオ局が現れた! 舞台はそんな海賊ラジオ局の船の上。高校を退学になった18歳の若者カールが、更生を望む母親の差し金でこの船に送り込まれる。ところが、そこは型破りな8人のDJたちと乗組員たちが大好きなレコードに囲まれ、自由を謳歌する楽園だった。

いや~、ロック好きにはたまらない映画でした。キンクスの「オールデイ・アンド・オール・オブ・
ザ・ナイト」でのっけから大興奮。その後も挙げだしたらきりがない、60年代ロックの
名曲たち。特にストーンズの「レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー」がかかるシーンでは
思わず口ずさみ、身体も動き出すという感じで、最高でした。
深夜になると枕の下にラジオを置いて、ママに内緒で一人盛り上がるロック・キッズたち。
まったく同じ経験をしたわけではないけど、すごく共感して、いい感じでした。
海の上からロックを流し続けるDJたちも、それを支える裏方たちもみんな生き生きと
個性的で、あの中に入りたいと思わせるものがありました。
役者たちもみんなすごく良かったです。私の中のイメージとは正反対の役柄だった
フィリップ・シーモア・ホフマンはさすがの演技力だったし。ビル・ナイも最高でした。
めちゃくちゃおしゃれな紳士でかつクレイジーなーロックンローラー的な雰囲気が
絶妙なバランスで成り立っていて、魅了されましたね。
ストーリー的にも細かなエピソードの積み重ね方が、「ラブ・アクチュアリー」(大好き!)
の監督だけあって、すごくうまいし、SEX,DRUG,ROCK'N'ROLLということで、特に
SEXに関する下世話なエピソードも多いんですが、個人的には嫌味無くすごく楽しめました。
童貞を捨てた直後の感想を2000万人に向かって言うなんて・・・。(笑)自分ならありえないけど
笑っちゃったし、不思議とそういうのもいいかもなんて思わせてしまう魅力が
この映画にはありましたよ。
ロック好きには是非おすすめしたいし、そうじゃなくても明るく前向きな話が好きな人なら
楽しめるんじゃないかなと思います。




テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。